Information

Release

2020/10/9(金)初の映画主題歌「目蓋」デジタルリリース決定
映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』特別映像公開

映画『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』(10月23日公開)主題歌「目蓋」が10月9デジタルリリース決定
合わせてアートワークも公開

初の映画主題歌、お聴き逃しなく

配信日まで、Pre-Add & Pre-save可能
https://kamisai.lnk.to/mabutaWE


さらに今回、映画のシーンに合わせて作成された特別映像が公開

名古屋が生んだ、遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」を舞台にしたサブカル愛に満ち溢れた、フルスイングムービー『リトル・サブカル・ウォーズ 〜ヴィレヴァン!の逆襲〜』のシーンで構成された特別映像は必見

◆神はサイコロを振らない「目蓋」特別映像 (映画「リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~」主題歌)
https://youtu.be/qhAnqPAF5nM


<神はサイコロを振らない 柳田周作 コメント>
代わり映えもしない日々と等間隔にやってくる憂鬱の波を突きつけるように、時計の音が一定のリズムを保ったまま仄暗い部屋の片隅から微かに聞こえてくる。無理やり閉じた目蓋の内側では今夜も寝かせまいと、焼きついたブルーライトの残党達がざわめき合っている。きっと眠れないのはそいつらのせいであって、何かに傷ついたり誰かを傷つけてしまったりした分の代償なんかではないはずだ。そう言い聞かせている間にも鼓膜にぺったり貼りついてくる時計の音が、安心感のような、それでいて焦りに似た奇妙な感覚に陥らせる。このまま月でも落ちてきて自分ごと吹き飛ばしてくれないものかと願う真夜中、月明かりとこの歌でぼんやりと照らして欲しい。
柳田周作